*ジュンのひみつポエム*

遠くを見て たたずんでいる

あなたの顔が今すぐ見たくて
でもわかってほしかったウサ
二つの小さい花を咲かせてる
いやいや
そしてまた 桃の季節が来たら
ただ いまでも わからないのは
みのもんた
二人 だからこうして寄り添ってぐうたら
二人で歩いた白砂の浜も
いつのことだったピョン
心地いい疲れ ぱったり眠っちゃえ
 もどる 












AUTO POEM